奈美とのこと 27-02

露天風呂は、楽勝二人入れました。
ブクブクとジェットバスにして、くつろいで入ってました。
あいにくの天気でしたが、雨が降ってないのでまだ良かったです。
奈美は、露天風呂は寒いからキライなんですが、それでも楽しそうにイチャイチャしながら長湯してました。
部屋は五階で近くに高い建物もなく、柵から下を見ると国道が下にあり車が頻繁に走ってました。
サービスだよって言いながら、奈美を柵に手をおかせて外を向かせて立たせました。

うしろから、オマ○コをいじってあげました。
「声をあげてもいいよ。五階だから聞こえないよ」
苦しげな奈美のあえぎ声が、小さくあがりました。

だんだんといじってる指が、ヌルヌルしてきます。

ちょっと冷えてきたので、室内のお風呂に移って下の毛をお手入れしてあげました。

そのあとは普通に頭を洗って、体を洗ってお風呂を出ました。
あ、自分の背中は奈美の垂れパイで洗ってもらいました。

お風呂から上がって、例のクスリを飲みました(四方山話で書いた、バリフとラブグラです)
効き目がわからないので、一錠を半分に割って飲みました。
そして、またエッチなテレビをしばらく見てました。
「どんな感じ?」
って聞くと
「よくわからない」
とのこと。自分も、多少血の巡りが良くなったかなって感じ。

ところが、奈美のオマ○コを触るとヌルヌルの大洪水(笑)
いつも大洪水になるのですが、ヌルヌル度が強い感じでした。
自分のも、ヌルヌルを触ったらピーンと元気になりました。

とりあえず、奈美に挿入して一回戦。
ちょっと、休憩してから奈美に目隠しして手足も縛りました。
中指一本入れて、動かすといやらしい音がたちました(奈美はこの音が恥ずかしくて嫌だっていつもウソをつきます)
音がたつと、奈美のヌルヌル度は倍増しました。
ここで、奈美の大好きな電マです。
大好きすぎて、いつもすぐに逝ってしまいます。やっぱり、3分ともちません。電マは逝きすぎるので、買わせてくれませんのでラブホでしか使いません。
二回目は、じらしながらの電マです。逝きそうになると、スイッチを切ったりつけたり...
焦らすと多少は持ちました。
いろいろ言葉責めをしてました。(こういう時に、昔のことをはかせます)
最後はク○を丹念に舐めて逝かせました。ク○舐めして逝くと、奈美は入れて欲しくたまらなくなります。
いつもは、二回目になるとこっちがスタンバイが自力でできなくなってるのですが、この日はクスリのおかげですぐOKです。

またしても一戦交えました。

終わって、奈美の目隠しと縄をほどいて休憩しました。

03につづきます










関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おおおお

女性用の薬って実際に効くんですね

俺も探してみよう、通販ですよね。
sidetitleランキングsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle

木曜日のアモーレ 〜40代変態カップルのブログ〜

愛妻覚え書き

支配されていく私

ひみつのはなし

セックスさせてくれる元カノ

春よ。シアワセ。なりたい。

ひで&み~チャンの楽しいデート

きょうたんとみーたんの禁断のLOVELOVE

めぐりんさんぽ

人妻Mikuのちょっとエッチな日常

熟女Maryuの記憶

オリジナル官能小説・紫のエッチなメモ帳

ラブラブ熟年夫婦

凌辱系、強姦、輪姦、レイプ、官能小説

Real My Life

うちの奥さん観察日記

SとKの交換日記

イケイケ夫婦のエロ日常なう♪

妻の下着

アラフィフの婚外恋愛のち友達~夫婦再構築
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

iwaomejiro0131

Author:iwaomejiro0131
現在過去未来と思い出とこれから思い出になることを綴っています。

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle